未分類

引きこもりになってしまう原因を「引きこもり歴8年」の僕が語る

更新日:

こんにちは、トシキです。

 

出会い系サイトで知り合った一回り年下のロシア人女性に貢ぐため、

今日も真面目に「ひきこもりながら」お金を稼ぐ方法を模索しています。

 

このブログを読んでくれている人の多くは「ひきこもり」の方だと思っているのですが、なかには「ひきこもりじゃない」人もいるかもしれません。

 

自分はひきこもりじゃないけど、ニートやひきこもりの日常や生態に興味がある。とか、怖いもの見たさでちょっと見てみたいとか。そういった人もいるかと思います。

 

そこで今回は、ニート・ひきこもりな生活を通算8年間続けている僕が、自分のこれまでの30年間の人生を振り返りつつ...

ニートやひきこもりになってしまう原因とは?

というテーマでお話させていただきます。

 

本書を読むことで得られる結果

  • 子どもをニートやひきこもりにしない方法
  • ニートやひきこもりになってしまう原因

 

 

引きこもりが生まれる原因は「引きこもれる環境がある」から

ニート・ひきこもり歴8年の僕が考える、ひきこもりが生まれる主な原因は次の3つです。

  1. ニートやひきこもりで居られる環境
  2. 自分に自信がない
  3. 他人と一緒にいるのがツラい

 

ニートやひきこもりでいられる環境

全国に数十万とも百万以上とも言われる「ニート・ひきこもり」。

 

当然、ひとりひとりが色々な事情を抱えながら生きているわけでして、ニートやひきこもりになった理由はさまざまです。

 

ただ、根本的な原因は何か?といえば、結局のところ、ニートやひきこもりでいられる環境があるから。だと、僕は思います。

 

ひきこもっている場所が自宅なのか、親の金で暮らしている賃貸なのかは人それぞれですが、

 

ひきこもっていられる場所があるからこそ、何年もひきこもっていられることは間違いないでしょう。

 

なので、何が何でもお子さんをひきこもらせたくないという親御さんの場合は、お子さんを家から追い出してしまえば問題は解決します。

 

もちろん、お子さんに別の居場所(友達の家など)がある場合は、今度はそこでひきこもってしまう可能性もゼロではないのですが、さすがに友達の家にずっと居候するのは無理があります。

 

友達の家を転々とし続けるような毎日が長く続くはずもないので、嫌でもお金のために働かざるを得なくなります。

 

働き始めれば、ニートでもひきこもりでも無くなりますから、問題は解決ですね。

 

以前、別の記事でも解説しましたが、お子さんを家から追い出す際には細心の注意が必要です。

引きこもり脱出するなら『一人暮らし』!?【脱出の方法も解説】

子どもをニートにしない育て方とは?【ニート・ひきこもり歴8年の僕が語る】

 

 

突然家から追い出されて居場所を失った子どもが、精神的に追い詰められて報復攻撃に転じる可能性があるからです。

 

日常的に家庭内暴力を振るっているようなひきこもりの子だと、報復攻撃に走ってしまう可能性が高いことは言うまでもありません。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

子どもに知られる前にこっそりと、自分たちが家を離れてどこか遠くへ引っ越す。というのはどうでしょうか?

 

もちろん、引っ越すとなると準備やお金も必要になりますし、職場にも通いづらくなってしまうかもしれません。

 

しかし、親がいつまでも家にいる状態だと、何もしなくてもなんとかして生きていけてしまうため、いつまでたっても子どもの自立を促すことなどできません。

 

ずっと引っ越し先で生活する必要はありません。

 

子どもが1人で生きていかざるを得ないよう、家にあるすべてのお金を持って、しばらく遠くで暮らすだけです。

 

子どもと遠く離れてしまえば、お金の援助が無くなったからといって、子どもから理不尽な暴力を受けることもありません。

 

安心して、子どもの自立を促すことができます。ぜひお試しください。

 

 

自分に自信がない

今まで僕が見てきたニートやひきこもりの人に限定した話ですが、自分に自信があるニートやひきこもりの人というのを僕は見たことがありません。

 

僕を含め、ニートやひきこもりの多くは、何かしらの劣等感やコンプレックスを抱えています

 

それが学歴なのか、容姿なのか、稼ぎの多い少ないなのか、理由は人それぞれなので難しい問題ですが...

 

基本的には、他人との比較で「負けた」と感じて、自分に自信が持てなくなってしまっているパターンが多いのではないでしょうか?

 

例えば、僕の場合は、

  • 高学歴の人に対する劣等感や自分の稼ぎの少なさ
  • 恋愛経験の乏しさ、人間としての経験値の少なさ
  • 人の目を見て話せない対人恐怖症、その他コミュ障

など、いくつもの劣等感が積み重なった状態です。

 

そういった色々な劣等感が積み重なることで、ひとつひとつが重りのように心にのしかかってきて、物心つく頃には自分に自信が持てなくなってしまいました。

 

自分に自信が持てないというのは、

普通の人が思っている以上に大きな問題です。

 

なぜなら、自分に自信がまったく持てないと、何をするにもまず、自分で自分の可能性を否定して潰してしまうから。

 

◯◯の仕事に興味があるけど、

自分みたいな無能が働いたら迷惑だろうな。

 

◯◯さんのことが好きだけど、

自分みたいな人間が話しかけたら嫌な思いさせちゃうだろうな。

 

自己肯定感が強くて、いつも自信満々という人にとっては、こういった考え方をする人がいることが信じられないかもしれませんね。

 

しかし、自分に自信が持てない僕らニート・ひきこもりの人には、あらゆることに対して、こういった考え方をする癖が染み付いてしまっています。

 

では、どうすれば良いのか?ですが、これはとても難しい問題です。

 

彼女をつくるとか、めちゃくちゃ勉強して良い学校・会社に入るとか、趣味でお金を稼ぐとか、何でもいいから1番になるとか...

 

そういった目に見える結果が1つでもあれば、小さな自信がつかめるかと思います。

 

とはいえ、誰もが目に見える結果をつかめるわけではありません。

 

もっと身近で手軽に、小さな自信を手に入れる方法はないものでしょうか?

 

個人的には、筋トレがオススメです。

 

彼女をつくるとか、良い大学に入るというのは、どれも他人が絡んでいるため、自分の努力ではコントロールできない要素が入ってしまいます。

 

そうなると、いくら努力してもダメな時はダメなので、あんなに頑張ったのにダメだった...。という自信喪失に陥ってしまう可能性が高いです。

 

筋トレは基本的に自分1人で完結することが可能です。もちろん、他人の体型と比べて落ち込むとかだとツラいかもしれませんが...

 

他人と比べて落ち込まないよう気をつければ、比較的努力が結果に繋がりやすいですし、体型の変化は見た目でも数字でも成長をチェックしやすいです。

 

男性の場合は、マッチョな体になって太い腕を手に入れれば、「その気になれば気に入らない奴ら全員ぶっ飛ばせるわ」的な、オスとしての自信が得られます。

 

女性の場合も、たるんでいたお尻がキュッっと引き締まることで、毎日鏡で自分の身体を見るのが楽しくなって、自分に自信が持てるようになります。

 

女性の場合は、お尻周りを重点的に鍛えるとモテ度がアップします。

 

胸はほとんどが脂肪なので、努力よりも遺伝の要因が大きいですが、お尻なら、後天的な努力(筋トレ)でプリッとした美しい形に変えることができますので。

 

嘘だと思うなら、Instagramにアップされている外国人女性の美しいお尻を見てみてください。

 

同じ女性でも思わず触りたくなってしまうこと間違いなしです。

 

何より、男女を問わず、1つのことに打ち込んだという経験が、自分にとっての大きな自信になるはずです。

 

ニートやひきこもりをしていると、どうしても運動不足は避けられません。

 

だらしない身体で平気な人はいいかもしれませんが、足腰が弱ると健康にも影響を及ぼしますし、健康を害したときには医療費が必要です。

 

余計なお金を使わないのはもちろん、病気で苦しみながら生きなくてもいいよう、今から足腰を鍛えておくことをオススメします。

引きこもりでも体力は鍛えられる!簡単・お手軽・筋トレ方法!

 

 

ニートで、外に出ることに抵抗がない人なら「STAR FIT」がいいですね。

 

24時間365日、いつでもトレーニングすることができるので、時間に余裕のあるニートの人に合っています。

 

利用時間が決まっているトレーニングジムだと、夕方以降の時間は混み合っていて、使いたい器具が自由に使えなかったりします。

 

24時間365日利用できるSTAR FITであれば、比較的空いている午前から夕方前に利用することで、混雑時間を避けて自分のペースでトレーニングをすることが可能です。

 

自分のペースで通うことができるSTAR FITですが、意思の弱い人だと、途中で挫折してしまうかもしれません。

 

自分があまり意思が強くないと自覚している人には、RIZAPをオススメします。

 

パーソナルトレーニングなので値段は少し高めですが、意思の弱い人でもトレーニングを続けられる強制力が魅力です。

 

多くの有名芸能人のダイエットを成功させてきたことやメディアなどでこれまでに幾度となく特集されてきた実績があるため、安心してサービスを受けることができるのも、RIZAPの魅力の1つですね。

 

自分に自信を持つために筋トレを始めようとしている人で、しかも、女性にモテることが自信に繋がるという人には、プライベートジム EZILが最適です。

 

モテる身体を作るための、男性に特化したパーソナルトレーニングが受けられるので、モテたい男子にぜひオススメしたいサービスです。

 

トレーナーは全員女性なので、女性目線で、女性受けの良いカラダづくりをサポートしてくれます。

 

女性に見られながらトレーニングをするのは、男性とのトレーニングよりもモチベーションが上がることは言うまでもありませんよね?

 

美人トレーナーに会うために EZILに通っていたら、いつの間にかモテボディに変わっていた。なんてこともあるかもしれませんよ。

 

ひきこもりの人で、外に出ることが無理な人は、自宅をトレーニングジムに変えるのがオススメです。

 

自分専用のトレーニングジムを作ることができるので、24時間365日、いつでも好きな時間にトレーニングをすることが可能です。

 

部屋のスペースの関係で置ける器具に限りがあるかと思いますが、以下のアイテムを選んでおけば間違いありません。

※ すべてを買う必要はありません。部屋の広さと相談して検討してください。

 

トレーニングマットは3,000円前後のがコスパ良いです。安すぎるものを買うとゴム臭かったり、色が黒しかないなど色々と残念です。

 

フラットベンチではなく、インクラインベンチがオススメなのは、インクラインベンチでないと鍛えづらい部位があるから。

 

単純な耐久性ならフラットベンチの方が優れていますが、そこまでの耐久性が求められる重量を自宅で扱う可能性はまずありませんので。

 

インクラインベンチを選んでおけば間違いありません。

 

created by Rinker
Wout
¥9,499 (2019/08/19 18:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

10kg×2個のダンベルセットも販売されていますが、多くの男性にとって、片手10kgの負荷は弱すぎます。

 

筋持久力を鍛えるだけなら片手10kgでもいいかもしれませんが、見た目に変化がわかるレベルで鍛えるなら、片手20kgがスタートラインです。

 

created by Rinker
¥1,944 (2019/08/20 05:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

ダンベルトレーニングの具体的な方法が1冊にまとまっている素晴らしい本です。

 

この本を買えば、他のトレーニングメニューは当分必要ありません。

 

自宅でトレーニングをする人には、メニューを組んでくれるトレーナーがいないので、本書で紹介されているトレーニングメニューの数々が役立つこと間違いなしです。

 

エアロバイクが必ずしも必要かと言われると、人によるかと思います。

 

明らかに太っている人は、エアロバイクで痩せるだけで見た目を改善することができますが、

 

それほど太っていない人の場合だと、エアロバイクで痩せたところで、それほど見た目の変化は得られません。

 

筋トレで筋肉を太くして、見た目をより良くすることをオススメします。

 

ただ、ひきこもりの人は基本的に足腰の筋力が衰えていることは間違いないので、心肺機能と足腰の筋力を維持するためにも、エアロバイクはあって損はないかと思います。

 

筋トレの場合だと、それが習慣になるまでは割とツラいと感じることが多いですが、エアロバイクであれば、好きなテレビや映画を見ながらでも運動することができます。

 

YouTubeやNetflixなどを毎日何時間も見ているという引きこもりの人も少なくないかと思います。

 

動画好きなひきこもりの人であれば、趣味の時間のついでにエアロバイクを漕ぐことで、劇的にダイエットを成功させることが可能です。

 

created by Rinker
イージーエス(EGS)
¥1,299 (2019/08/19 18:35:01時点 Amazon調べ-詳細)

ものすごく太っている(という自覚のある)人には、踏み台昇降からスタートするのがオススメです。

 

ものすごく太っている人の場合は、先ほど紹介したダンベルやエアロバイクはまだ早いです。

 

あまりにも太った状態だと、ダンベルやエアロバイクを使ったトレーニングが怪我の原因になってしまうかもしれません。

 

とにかくまず最初に、踏み台昇降でカロリーを消費しつつ、食事制限をして体重を減らしましょう。

 

食事制限に関しては、以下の2冊を熟読して実践すれば間違いありません。

created by Rinker
¥1,296 (2019/08/19 18:35:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

自信よりも大事なのは「強い動機」かもしれない。

長々と解説してきましたが、結局のところ、ニートやひきこもりから抜け出せないのは、ニートやひきこもりから抜け出したい!と思えるような強い動機がないからではないでしょうか?

 

僕自身、ニートやひきこもりのままでいいとは思っていなかったものの、

  • ウェブライターでもやってそこそこ暮らせていけばいいでしょ?
  • どうせ一生独り身でお金もそんな必要ないだろうし、
  • 無理して組織で働いたところで、またうつ病になったら地獄だし。

なんて思いながら、ひきこもりを続けてきました。

 

つい先日までは。

 

しかし、今は違います。先日出会い系サイトで知り合ったロシア人女性と付き合うため、何が何でもお金を稼がなければという「強い動機」を手に入れました。

 

ブログを書いてお金を稼ごうとしている時点で定義上はニートではないわけですが、ひきこもりな状態はまだ続いています。

 

強い動機があるからといって、この歳で就活をしたところで、入れるのは良くてブラック企業、悪くて何百社も落ちて借金まみれです。

 

なので今は、お金を稼げるようになると信じて、ひたすらひきこもりつつ、ブログを書く毎日を送っています。

 

言うならば「戦略的ひきこもり」。

 

1人で働くのは寂しいですが、他人と働くしんどさのほうが何万倍も勝っているので、しばらくはひきこもりを続けるつもりです。

 

僕のケースはかなり特殊かもしれませんが、僕がロシア人女性と出会うきっかけとなった出会い系アプリを使えば、それほど難しいことではないと思います。

 

僕自身、英語はほとんどと言っていいほどできませんが、Google Translateを使うことで、それほど問題なくコミュニケーションできています。

 

今後実際に会うことを考えると、英語力をアップする必要があるのは言うまでもありません。

 

英語学習のモチベーションを高めるためにも、学習を始めたばかりの人にこそ、出会い系アプリの利用を強くオススメします。

 

海外の人と出会いたい方には、以下のサービス・アプリがおすすめです。

 

上から4つが語学学習色が強めで、下2つが出会い色が強めな感じです。目的に合わせて使い分けてみてください。

 

僕の場合は、たまたま相手がロシア人女性だったのですが、ニートやひきこもりを抜け出すための「強い動機」を得るための理由は、必ずしも外国人である必要はありませんよね?

 

相手が日本人女性(or 男性)であったとしても、この人と一緒になりたいという「強い動機」が得られれば、ニートやひきこもりから抜け出すきっかけを掴むことができます。

 

自宅でくすぶっているニートやひきこもりの人にこそ、出会い系で色々な人と会話を楽しんでみることをオススメします。

 

日本人と出会いたい方には、以下のサービス・アプリがおすすめです。

 

逆に、PCMAXやハッピーメールはオススメしません。サクラ多すぎです。

 

 

他人と一緒に居ることがツラい

他人と働くのがしんどいといえば、ニートやひきこもりになる原因の1つには、「他人と一緒にいるのがツラい」というのもあるんじゃないでしょうか?

 

何を甘えたこと言ってるんだ。誰だって人間関係は面倒だけど、それを我慢して働いてるんじゃないか。と説教されそうです。すみません。

 

ただ、ニートやひきこもりになる人の感じる対人ストレスは、普通の人の何百倍、いや、何万倍にもなるんです。

 

僕自身、昔働いていたベンチャー企業で、社員のみなさんから本当に優しくしていただいたにもかかわらず、半年間で体重は10kgも落ちてしまい、処方された睡眠薬を飲んでも眠ることができず、最終的にはうつ病で離職という結末を迎えてしまいました。

 

あまりにも仕事ができない自分の無能さやいつまでたってもプログラミングが上達しない才能の無さから、劣等感や罪悪感で思いつめてしまい、当時の僕の精神はボロボロでした。

 

何よりもストレスだったのは、他人と一緒に何時間も同じ場所にいるという苦痛

 

いつ誰から話しかけられるか分からない緊張感、苦手な会話で正解が何かを探りつつ会話するしんどさなど、今思い出しても体中に嫌な汗をかいてしまうほどです。

 

対人能力が著しく欠如した社会不適合者な人は、ニートやひきこもりになってしまいがちなのかなと思います。

 

 

まとめ

ニートやひきこもりになる原因は人それぞれだけど、結局はそのままでいられる環境があるのが一番の原因

 

どうしても止めたい(止めさせたい)なら、今回紹介した方法がオススメなのは間違いありません。

 

ただ、無理やり追い出す(追い出される)よりかは、必要性を感じて自発的にひきこもりを脱出する方が良いですよね?

 

とはいえ、ひきこもりから抜け出すだけの強い動機を手に入れることは難しいと感じる人も少なくありません。

 

自分が変わるための「きっかけ」にこだわる必要はないと思います。

 

何でもいいので、強い動機を得られるような方法を考えてみてください。

 

僕のように出会い系サイトがきっかけでも良いと思います。

 

少なくとも、頑張る理由や生きるモチベーションは得ることができますので。

 

別に出会い系じゃなくても良いんですが、僕たちニートやひきこもりがリアルで勝負するのは無理ゲーです。

 

先ほど紹介した各サイトのリンクを再掲しておきますので、興味のあるサービス・アプリをぜひ試してみてください。

 

すべてのサービス・アプリを使う必要はありませんが、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるので、少なくとも3つ位は同時進行すると良いですよ。

海外の人と出会いたい方には、以下のサービス・アプリがおすすめです。

日本人と出会いたい方には、以下のサービス・アプリがおすすめです。

-未分類

Copyright© toshikilog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.