ひきこもり ダイエット

引きこもりだから太るは間違い!引きこもりでもダイエットはできます【ヒント:強制力】

更新日:

こんにちは、にしき(@nishiki333)です。

 

引きこもりすぎてピーク時で77kgまでいきましたが、数ヶ月で4kgのダイエットに成功。

73kgまで戻しました。

  • 体重:77kg → 73kg
  • 体脂肪:22% → 18%

※ 31歳。175cm

 

割とたくさんダイエット本を読み漁ったのですが、結局やることはシンプルでした。

以下で学びをシェアします。

 

ダイエットなんてどうでもいい!とにかく筋肉!って人は、

「引きこもりでもできる筋トレ」の記事をご覧ください。

引きこもりでも筋肉は作れる!引きこもりでも自宅でできる筋トレ!

 

 

引きこもりのダイエットに必要な知識は「1つ」だけ

引きこもりのダイエット、というか引きこもりかどうかに関係なく、必要な知識は「1つ」だけでおk。

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

本当に、これだけなんです。

摂取カロリー < 消費カロリーさえ守れば、誰でも痩せられます。

 

摂取カロリー < 消費カロリー さえ達成すれば痩せます

摂取カロリー < 消費カロリー を達成するのに必要な知識は、

以下の本を読めば分かります。

 

ダイエットは運動1割、食事9割

これさえ読めば、ダイエットに必要な知識は充分です。【何冊も読まなくてOK。】

 

でも、知識だけ身につけても、実践しないとムダに終わってしまいますよね?

 

ダイエットは運動1割、食事9割 で学んだ知識を実践するには、レコーディングダイエットが最適です。

 

 

食べたものをすべて記録する

ざっくりまとめるとこれだけなんですが、レコーディングダイエットは意外と奥が深いです。

 

本気で痩せたい人は [いつまでもデブと思うなよ] を読んで、レコーディングダイエットを極めると良いですね。

 

知識があっても痩せないのは「強制力」がないから【脱・挫折】

摂取カロリー < 消費カロリー

 

これさえ守れば誰だって痩せられるはずなのに、どうして、今でもたくさんの人が「痩せない...」と悩んでいるのでしょうか?

 

摂取カロリー < 消費カロリー を守れば誰でも痩せられると分かっているのに

ダイエットに挫折してしまうのは、自分一人でダイエットしているから。

 

学生時代を思い出してほしいんですが、1日に5〜6科目の勉強と部活動をこなせていたのは

時間割や教師の目という「強制力」があったからこそじゃないですか?

 

でも、家にいるときは時間はたっぷりあるのに、外にいるときほど勉強がはかどらなかった。

あるあるですね。

 

これらのことから言えるのは、

自分1人で何かを継続するのはとても難しい

ということ。

 

ではどうすればいいかというと、答えはカンタンです。

ダイエットにも「他人の強制力」を取り入れればいいんです。

 

強制力のあるダイエット...

カンのいい人は気づいたかもしれませんね。

そう、ライザップです。

 

でも、ライザップってジムに通わないとダメじゃないの?

引きこもりだから無理じゃん。って思ったかもですが、だいじょうぶ。

 

ライザップでは、自宅でもできるプログラム(ライザップスタイル)が開発されているんです。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

 

ライザップスタイル を簡単に解説すると、

1ヶ月で痩せるための

運動・食事・サプリメント + 専属カウンセラーによるサポート

を組み合わせた、超短期のダイエットプログラムです。

 

運動といっても、使う道具はゴムバンドだけ。

1回あたり15〜30分のトレーニングなので、ハードな追い込みは不要です。

運動慣れしていない人でも安心ですね。

 

1ヶ月で痩せるためのプログラムなので、あくまでもメインは【食事】です。

 

数字だけでなく美しく痩せるために重要な、低糖質・高タンパク質なメニューが提供されています。

 

料理が苦手な人や忙しい人でも続けられる、簡単なメニューなのも嬉しいポイントですね。

 

低糖質・高タンパク質な食事を心がけるとなると、お菓子やジュースのような甘いものはNGになってしまいます。

 

今まで好きなだけお菓子やジュースを飲み食いしてきた人にとって、これはかなりツラいですよね?

 

ライザップスタイルでは、

低糖質・高タンパク質なライザップスタイルドリンクが用意されています。

  • リッチショコラ味
  • ジューシーストロベリー味
  • バナナオレ味
  • 抹茶ラテ味
  • カフェマキアート味

 

どれも美味しいスイーツの代わりになる味ばかりです。

糖質制限中もスイーツの代わりにプロテインシェイクを楽しめるのはありがたいですね。

 

これだけ充実したプログラムが揃っていても、【他人の強制力】がないと挫折してしまうのが、ダイエットの「あるある」です。

 

でも、だいじょうぶ。

ライザップスタイルでは、専属カウンセラーによるサポートが用意されています。

 

専属カウンセラーによるサポート(強制力)があるので、1人で黙々とダイエットする時と違って、挫折のリスクを大幅に減らすことができます。

 

マンツーマンレッスンのライザップだと、安いものでも30万、高いものだと100万円以上のお金が必要です。

 

自宅でできるライザップスタイルなら、わずか数万円でライザップのダイエットプログラムを試すことができます。

 

ダイエットの成功体験をたった1ヶ月で得られると思えば、数万円の投資は安すぎるくらいです。

 

痩せれば人生が変わります。

 

自分に自信が持てなくなっているひきこもりの人だからこそ、痩せることで自分に自信を取り戻すことから始めてみませんか?

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

-ひきこもり, ダイエット

Copyright© 引きこもりながら稼ぐ方法を発信するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.