英語 読書

純ジャパの僕が10カ国語を話せた 世界一シンプルな外国語勉強法

更新日:

本書はー

10ヶ国語を操る超マルチリンガルの東大生としてテレビで話題になった著者による「まったくの初学者でも、どんな外国語でも、たった3か月で話せるようになる世界一シンプルな外国語学習法」について書かれた本です。

 

★必ず使う単語・表現だけ覚えて、使う

単語帳を1から覚えてはいけない

覚えるべき単語・表現の数は、200単語・30表現「だけ」!

たくさん覚えても使わないなら忘れてしまうから。

 

○「相手に言いたいことを伝えられるかどうか」が大事

会話のために、文法を丁寧に学ぶ必要はない

参考)著者は文法0点でも、読解・リスニング満点で仏語検定にギリ合格できた。

 

日本語から逆算して必要な単語・表現を選ぶ

初対面の外国人と話すとき、日本語でどんな会話をするか考える。

  • 例)私は日本人です。私は○○に住んでいます。私は○○を勉強しています。
  • 逆算して必要と判った単語)私、日本人、住む、勉強
  • 逆算して必要と判った表現)私は○○です。私は○○しています。
    注:自分で考えるのが面倒な人のために、本書に単語リストが掲載されています。

 

自己紹介・趣味について話せるようになろう

自己紹介と趣味の話ができないと、初対面の会話が成立しない。

 

日本について紹介できるようになろう

自分が紹介したい「日本」について考える。

 

30個の超基礎表現を身体に染み込ませる

数を絞るのは、表現を徹底的に身体に染み込ませるため。

伝えたい表現がストレートに外国語で出てくる状態を目指す。

そのためには「反復」して何度も同じ表現を使うことが不可欠。

注:自分で考えるのが面倒な人のために、本書に表現リストが掲載されています。

 

★自分専用単語帳

注:単語帳の作り方は、本書をご参照ください。

 

例文は、記憶定着率を劇的に高めてくれる必須アイテム

例文は、ネットからのコピペでOK。

例文は、声に出して覚える方が記憶に残りやすい。

 

Google翻訳を使うべきか?

日本語→外国語では使うべきではない。

外国語→日本語では積極的に使うべきである。

 

 

あれこれ覚える前に、まず話す

反射的に外国語が口から出てくる状態を目指す。

発音力やリスニング力は話すことでしか磨けない。

その際、文法や細かい規則は無視してOK。

 

言語交換アプリ

注:言語交換アプリを使う際のコツは、本書をご参照ください。

 

脳内変換スピードを上げる

まずは、テキストメッセージ(文章)のやり取りから。

次に、音声メッセージ

以下の2点をクリアできたら...

  • 自分の言いたいことが伝わっているか?
  • 相手の言いたいことを理解できているか?

 

最後に、音声通話へと進むのがオススメの学習方法。

これらの各ステップにおいて、翻訳ツールを使うのは絶対NG!

もちろん、相手からのメッセージには翻訳ツールを使ってOK。

 

発音・リスニングの強化

基本単語・表現の発音「だけ」を徹底的に鍛える。

発音の正確性チェックには、Google翻訳を使う。

 

リスニングを高める最短ルートは「話す」こと

話せないことは聞き取れないから。

語彙・表現の知識を増やすことも必要。

 

オンライン英会話を使ってより速く学ぶ

言語交換アプリの相手は「パートナー」なので、互いの言語を教え合う必要があるため、母国語を使う時間がどうしても必要になる。

しかし、オンライン英会話であれば「お客様」なので、ひたすら英語(その他の言語)に触れることができる。

 

語彙はネイティブから盗む

闇雲に増やす必要はない。

日常会話で使う語彙を増やす。

迷ったら追加するな(本当に自分に必要なものだけ)

 

日常会話→ビジネス会話のステップアップ

ビジネスレベルを目指すなら「検定」を活用する。

ただし、日本人向けの検定は避ける。

例)英検や仏検など

 

日常会話との違いは「語彙の数」。

ビジネスレベルは「5,000語」ほど必要。

注:ニュースを使った効果的な学習方法については、本書をご参照ください。

 

言語別学習ポイント

言語によって力の入れどころは異なる。

本書で解説されている(英語以外の)外国語

  • ★中国語
  • フランス語
  • スペイン語
  • 韓国語
  • ドイツ語
  • アラビア語

 

まとめ

Amazonにある本書のレビューを見ると「200単語・30表現はさすがに少なすぎる」との声もあるようです。

しかし、ひたすら言語学習に時間を費やせる人は皆無でしょう。そう考えると、著者の秋山氏が提唱する「200単語・30表現」は、学習開始からたったの数ヶ月で日常会話レベルに到達するための最小単位ではないかと僕は感じました。

語学学習書指南書の中には、文字数を水増しするための不必要なエピソードトークを織り交ぜる人も少なくありませんが、本書は最初から最後までギッシリ身の詰まった1冊です。

10ヶ国語とまではいかなくとも、複数言語話者(マルチリンガル)に少しでも興味のある人にとっては、安すぎる内容であることを保証します。超オススメです。

参考:著者の最新作『集まる! 刺さる! SNSでウケる中国語』が、9月20日に発売されます。

-英語, 読書

Copyright© toshikilog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.