お金 読書

ほとんどの人が気づいていない大金持ちのヒミツ、知りたくないですか?

更新日:

本書はー

前回の記事で紹介した『お金持ちの教科書』の続編です。

お金持ちを目指すのであれば、最終目標は「資産がお金を稼ぐ」こと。資産形成の方法、起業の秘訣、野心の持ち方、リスクの正しい取り方、時代を読む目…本気でお金儲けをするために身に付けておくべき「普遍的なノウハウ」とは?

引用:大金持ちの教科書 | 加谷珪一

 

お金持ちとは

  • 年収3,000万以上
  • 固定資産3億円以上
  • 流動資産1億円以上
    注:総資産 - 負債の額

 

お金持ちになる3つの方法

会社員として高給を貰うことができる人は極めて限られている。才能だけでなく運の要素も絡むため、誰もが到達できる場所ではない。

消去法的に考えると「事業家」になる必要がある。事業家と投資家は分けて考えるものではなく、状況に応じて変化するもの。

  • 高給を貰う
  • 事業をする
  • 投資をする
    → オーナー経営者 兼 投資家を目指すのがベスト

 

金持ち父さん貧乏父さん や ユダヤ人大富豪の手紙 などでこれまで散々言われてきたことと同じですね。

とはいえ、今だにお金を稼ぎたい人がたくさんいることを考えると、知識は実践しないと意味がないことを反省させられます。

 

才能は必要ない

1〜2億円の資産を築くだけなら才能は不要と著者は語っています。

しかし、最初の事業で成功する人は少数派なので、失敗しても何度も挑戦するための工夫が必要だそうです。

最初から全資産を投じて、一か八かのビジネスをするといったことは避けるべきかと。

  • 1〜2億の資産なら才能は不要
  • 最初の事業で成功する人は少数派
    少なくとも5種類。何度も挑戦できることが大事。
  • アニマルスピリットこそ重要
  • 学歴はなくとも頭の良さは必要

 

オープンマインド

  • お金の話を嫌ってはいけない
  • お金がない = 失うものがない
    だからこそ、どんどん挑戦すべき。
  • 男女や国籍の区別なく人を評価し、付き合える人が圧倒的有利
  • お金儲けにおいて「べき論」はマイナスに働くことが多い
  • イノベーションを受け入れる

 

これからの日本で稼ぐには

重要なキーワード

  • 人口減少と人手不足
  • 知識産業化
  • 国際収支の赤字化
  • インフレ
  • グローバル化

 

人口減少と人手不足

  • 都市部へのさらなる人口集中
  • 人余りのホワイトカラーと人手不足のブルーカラー
  • 移民政策がどうなるかは政府次第

 

知識産業化

  • 監視社会
  • フリーミアム
  • 住む場所で年収が決まる
  • ロボット化

この先、日本でお金儲けをしようと思ったら、この大きな流れを無視することはできない。ロボット化の進展で利益を得るためには、そのロボットを作る側になるか、ロボットを使いこなす側に回るしか方法はない。ロボットを作ることで利益を得ることができるのはごくわずかなので、大半はロボットを使いこなすことを真剣に考えるべき

 

国際収支の赤字化・インフレ

インフレ時に強みを発揮する企業

  • 優良な不動産を保有している
  • グローバルに展開している
  • 日用品が主力商品

 

グローバル化

日本経済3つのシナリオ

  • 開かれた社会: 新興産業が強い。格差拡大。移民問題。
  • 閉じた社会: 新興産業は弱い。成長鈍化。増税。政府の規制。
  • どっちつかず: ダブルスタンダード。非合理的。

-お金, 読書

Copyright© toshikilog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.