未分類

引きこもりのネット依存は病気。ネット依存対策【完全版】

更新日:

こんにちは、トシキです。

 

今日もまたインターネットで時間を無駄にしてしまった。

 

そんな後悔を繰り返している人、多いんじゃないでしょうか?

 

インターネットで無駄にしている時間を別のことに使っていたら、今頃何かしらの成果は出ていたはずなのに。

 

そんな言い訳はもうやめにしませんか?後悔や反省をするだけならほとんど意味はありません。

 

同じミスを繰り返さないためにはどうすればいいのか?

 

それを考えるのが正しい後悔と反省の方法ではないでしょうか。

 

とはいえ、そんなことを考える時間すらもったいない。そんな声もあるかと思います。

 

この記事では、長年に渡ってネット依存に苦しみ続けた僕がこれまでに試した中でも特におすすめなネット依存対策について解説します。

 

 

引きこもりのネット依存対策【完全版】

大前提として、ネット依存は明らかに「病気」です。ネットを見るのをやめるぞ!という意志の力ではどうにもなりません

 

一番良い対処方法は「病院でのカウンセリング」ですが、引きこもりだと家から出ることのハードルがとてつもなく高いです。

 

意志の力ではダメならどうすればいいのでしょうか?

 

答えは「仕組み化」にあります。

 

ネットを見たくても見られないような仕組みをつくってしまえば、依存する対象が無くなってしまうわけなので、依存から抜け出せますよね?

 

というわけで、ここからは「ネットを見られなくする仕組みづくり」について解説します。

 

以下で紹介する方法は、上から順番に効果の高い方法となっています。

 

基本的には、上から順番にご利用いただくのがオススメです。

 

FOCUS

Mac専用のネット依存対策アプリ【Focus】については、以前別の記事で紹介済みです。

 

以下の記事を参考にしてください。

ネット依存で消耗するのは、今日で終わりにしませんか?【最強のネット依存対策】

 

 

ColdTurkey

ネット依存対策アプリ【ColdTurkey】については、以前別の記事で紹介済みです。

 

以下の記事を参考にしてください。

ネット依存 無料の対策 知りたくない?【コスパ最強のネット依存対策】

 

ColdTurkeyは無料で使えるのがメリットですが、Focus(有料)と比べると、機能が制限されているのがデメリットです。

 

例えば、Focusだとサイトへのアクセスを「24時間ブロック」し続けることが可能です。

 

しかし、ColdTurkeyの場合は8時間がブロックの限界です。

 

なので、8時間後に自分で再度ブロックをかける必要があります。

 

1日24時間であることを考えると、2〜3回ブロックし直す必要があるため、そういった手間が面倒な人には【Focus】をオススメします。

 

 

Hosts

MacでもWindowsでも可能な方法です。

 

Hostsファイルにブロックしたいサイトを設定します。

 

Macでターミナル(Windowsならコマンドプロンプト)を開きます。

 

以下のように入力して、hostsファイルを編集します。

sudo nano /etc/hosts

 

パスワードの入力を求められるので、パソコン本体に設定しているパスワードを入力してください。

 

hostsファイルの編集画面が開かれます。

 

初期設定の内容は以下のとおりです。元の状態に戻したい際は、以下をコピペすればOKです。

##

# Host Database

#

#

# localhost is used to configure the lookback interface

# when the system is booting. Do not change this entry.

##

127.0.0.1 localhost

255.255.255.255 broadcasthost

::1 localhost

 

127.0.0.1 のあとに半角スペースを付けて、ブロックしたいサイトのドメインを入力してください。

 

具体的には、以下のような感じです。

127.0.0.1 youtube.com

127.0.0.1 www.youtube.com

127.0.0.1 twitter.com

127.0.0.1 tver.jp

127.0.0.1 dmm.co.jp

127.0.0.1 www.dmm.co.jp

127.0.0.1 pornhub.com

127.0.0.1 www.pornhub.com

127.0.0.1 tinder.com

 

注意!変更後は、ctrl + o で保存をして、変更を反映させることを忘れずに。

 

こうすることで、指定したウェブサイトにアクセスできなくなります。

 

127.0.0.1 twitter.com と設定して上手くブロックできない場合は、www. を付けて、127.0.0.1 www.twitter.com としてください。

 

 

Extensions

Google Chromeの拡張機能(Extensions)を使う方法です。

 

別のブラウザを使えばサイトを見れてしまうため、効果が期待しづらい方法です。

 

ウェブサイトへのアクセスをブロックする拡張機能は数多くありますが、色々と試してみて使い勝手が良かったものが以下になります。

 

StayFocusd は、設定が比較的簡単で、無料で使える割には機能も豊富なのでオススメです。

 

10分だけ任意のサイトを見れるようにするとか、月曜日の18時から20時までだけ見れるようにする。といった細かな設定も行うことができます。

※ 指定する分や時間・曜日はお好みで変更可能。

 

Limit は、任意のサイトの閲覧時間を制限します。各サイト毎に、1日あたり○○分までと制限することが可能です。

 

Web Timer は、ブロック用の拡張機能ではありません。どのサイトにどれくらい時間を使っているかを自動計測してくれる機能です。

 

Productivity Owl は、かなり厳しく制限したい人にオススメ。指定した時間を超えて、ウェブサイトに滞在していると、自動的にアクセスがブロックされて見れなくなります。

 

 

スマホのネット依存対策

iPhoneかAndroidかで方法が異なります。

 

iPhoneの場合は、スクリーンプレイ機能が便利です。

 

設定内容は以下のとおりです。

  1. スクリーンプレイ設定画面を開く
  2. App Storeを無効にする
  3. Safariなど初期アプリを無効にする
  4. 子供向けサイト以外すべてブロックに設定変更
  5. 解除用パスワードを他の人に設定してもらう

 

解除用パスワードを友達に教えてもらうには、

1回あたり1,000円払うなどするのもオススメです。

 

アプリを使ってブロックする場合は、iPhoneだと『Freedom』位しか使えるものがありません。

Freedom - Block Distractions

Freedom - Block Distractions
開発元:Eighty Percent Solutions
無料
posted withアプリーチ

 

Androidの場合は、PlayStoreで" website blocker "などで検索すれば、同様のアプリが幾つも表示されるかと思います。

 

お好みで色々とお試しください。

AppDetox - App Blocker for Digital Detox

AppDetox - App Blocker for Digital Detox
開発元:AppDocs
無料
posted withアプリーチ

Moment – Screen Time Tracker

Moment – Screen Time Tracker
開発元:Moment Health Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

まとめ

色々と解説してきましたが、とにかく重要なのは、意志の力に頼る必要がない「仕組みづくり」をすることです。

 

学校や会社でネットサーフィンをしなくても平気なのは、周りの監視の目があるなど、ネットを見ないための仕組みがあるから。

 

意志の力に頼っていては、いつまで経ってもネット依存から抜け出せません。

 

いかにしてネットを見ないための「仕組み」をつくれるか?

 

ひたすらその1点に集中して、ひたすら改善を続けていけば、いつか必ずネット依存から抜け出すことができますよ。

 

最初はかなりツラいと思います。

 

そういった時には、部屋で身体を動かしてみたり、片付けや掃除をしてみたりなどして、気を紛らわすのがオススメです。

created by Rinker
¥1,382 (2019/08/17 12:10:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

そんじゃーの。

-未分類
-

Copyright© toshikilog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.