出会い・婚活

女心がわからないあなたが読むべきたった1冊の本とは?

更新日:

こんにちは、トシキです。

 

語学交流サイト【Interpals】で出会った、ウクライナ人彼女とのいざこざが耐えなくて読んだ本『女の機嫌の直し方』についてまとめました。

 

Interpalsについては、以下の記事をご覧ください。

もう、ひきこもりが恋愛するには「出会い系」しかないのかもしれない。

 

本書の対象読者

  • 女心が理解できない男性
  • なぜか妻や彼女を怒らせてしまう男性
  • 女性を部下に持つ上司(男性)

 

 

女の機嫌の直し方

『女の機嫌の直し方』を読んだ僕の感想

 

 

1に共感、2に共感、3,4がなくて、5に共感!

女性の機嫌を直すには、とにかく【共感する】ことが大切!

 

共感することのメリット

  • 女性のモチベーションが上がる
  • 機嫌が良くなる
  • 会話が最短で終わる

 

共感することが大事な理由

  • 女性の脳は、ストレスを感じたときに出る信号が(男性の)何百倍も長く残るようにできている。
  • 危険に関する情報を詳細に記憶しておくことで、二度と同じ危険に自分をさらさないようにするため。
  • ストレスに伴う信号が残りやすい女性は、共感してもらうことで信号が沈静化されるようにできている。

 

共感の具体例

妻:「なんだか、腰が痛くて」

ダメな回答:「医者に行ったのか?」

正解:「腰が痛いのか、それはツラいね」(共感)

妻:「昼間は暖かかったから薄着で出かけたのに、急に寒くなって大変だったの」

ダメな回答:「朝の天気予報で言ってただろ」

正解:「ほんと、急に寒くなってびっくりしたね」(共感)

 

相槌(共感)のコツ

あいうえお

  • あ〜、そうなの?
  • いいね、それ。
  • うんうん、そうなんだ。
  • え、そうなの!?
  • お、そうきたか

 

僕はこれらの知識を彼女以外の女性とのチャットで練習しているのですが、知識としては分かっていても実際に使うとなると、さじ加減の難しさに苦労しています。

 

急にやろうと思ってできるテクニックではないので、普段から出会い系などでテクニックを磨いておくことをオススメします。

もう、ひきこもりが恋愛するには「出会い系」しかないのかもしれない。

 

 

共感してもダメなときの対処法

共感してもダメなとき、女性がキレてしまっている時には、ただひたすら真摯に謝るのが正解です。

 

キレた状態の女性の脳内は、過去の悲しい記憶が溢れている状態。

 

そんなときに反論でもしようものなら、悪い記憶となって、彼女の脳内にずっと残り続けることに...。

 

キレた理由が理不尽なものだとしても、彼女の気持ちを受け止める、男としての度量が必要です。

 

どうしても、上手い返しが思いつかない時は、「君の気持ちに気づかなくてごめん」と言うのが正解。

 

理詰めで会話してしまうせいで、相手の気持ちに対する配慮に欠けがちな僕も、上記の対処法を使うことで彼女の怒りを抑えることができました。

 

もちろん、「君の気持ちに気づいてあげられなくてごめんね」と言うだけで彼女の怒りのすべてが収まったわけではないのですが...。

 

しかし、劣化のごとく怒り狂う彼女のFワード連発な言葉を和らげることに成功したのは、上記の対処法のおかげであったことは言うまでもありません。

 

ぜひ、あなたも職場の女性や彼女の怒りに対処する際に、本記事で紹介したテクニックをご活用ください。

 

 

女性の脳は「混沌」に興奮し、意外性や特別扱いを好む。

複雑系を愛する女性脳は、その逆。「混沌」に興奮し、「意外性」や「特別」が大好き。

女性にモノを売ろうと思ったら、色数やバリエーションを多めに展開し、「今だけ限定」「あなただけ特別」を演出しなければならない。

何があろうとも妻の前では、妻を依怙贔屓しなければならない。公平でないことに「心」や「意味」がある、と信じる脳だからだ。

 

意外性や特別感を演出する方法を学べる教材

 

 

意外性や特別感が大事である一方で、プロセスを重視するのも女性脳の特徴です。

 

少し先の楽しみを与えてあげることで、イベントまでのプロセスを楽しむことができ、それが満足感に繋がるとされています。

 

プロセスを演出するための具体例

  • 「寒くなったら、ちゃんこ鍋を食べに行こう」
  • 「梅雨が明けたら、美味しいビールを飲みに行こう」
  • ダメな質問:明日、時間ある?どこ行く?
  • 正解:○○ヶ月後の記念日は、△△に行こうか。

 

イベントに遅れたときの対処法

彼女の気持ちに言及して謝るのが重要

  • ダメな謝罪:ごめんごめん、部長に呼び止められちゃって。
  • 正解:寒かったよね?(暑かったよね)ごめんね。

 

 

まとめ

『女の機嫌の直し方』では、今回紹介した以外にも、男女の脳の違いや女性とのコミュニケーションを円滑にする方法など、すべての男性にとって勉強になる内容が多数収録されています。ぜひ一度手にとって読んでみてはいかがでしょうか?

-出会い・婚活
-,

Copyright© toshikilog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.